振替予約・優先予約行使連絡のタイミングと考え方(2019/02/17更新)

振替枠・優先ポイント(P)を管理するシステムはありませんので、アナログで管理します

権利を行使されたい方は、モデルの出演枠が確認できる詳細ページ公開後からの先着順で対応いたします。

「準備中」という記載の枠が対象で、まだ「準備中」の場合は「振替予約」>「優先予約」の順に対応します。

(「優先予約」ご希望の方より、「振替予約」の方の方が連絡遅かったとしても、まだ「準備中」の段階であれば、「振替予約」を先に対応します)

頻度の多くない方には少し敷居の高いルールかもしれませんが、「1度は撮ってみたい、でも今までどうしても予約できなかった」という方はご一考下さい


2018年5月1日より、優先予約のルールを追加いたします


■ 既存のルール

・モデル都合による休みの振り替え
・情報提供されたモデルがmomo関西に加わった場合
(3ヶ月間1日1枠何度でも)



■ 新しく追加導入する優先予約ルール

1枠の撮影会予約につき優先権500P発行
料金12,000円のモデルであれば、優先権500P×24回分で権利行使できます
ざざぶり認定の枠は1枠につき更に追加で優先権1000P発行

※割引モデル以外
※1年間有効
※2018年5月1日以降に予約成立した枠対象
※予約の権利のみで料金の割引はございません



■ フォトコンテスト入賞優先予約

・入賞したモデルで優先予約1回
入賞(新人賞、佳作など全て)で撮影料金半分を割引(1回)
最優秀賞やグランプリなど、そのコンテストで一番いい賞で撮影料金全額割引(1回)

※2018年以降の受賞
※momo撮影会関西で撮影された写真でお願いします
※コンテストは公でどなたでも参加できるもののみ
(仲間同士のフェイスブックグループのコンテストや、町の自治会のイベントとかではなく、雑誌や新聞、カメラ店が主催する、どなたでも参加できるコンテストに限ります)