【運営の方針】

momo撮影会は以下の2つの事を撮影会の「価値観」として行っていきます。
何か判断の際にはシンプルにこの「価値観」に照らし合わせて行っていければと思います。


・価値の高いモデルになってもらう
・親切な撮影会にしていく



【価値の高いモデルになってもらう】

項目として箇条にまとめるとこのような感じになります。
(あくまで私がmomo撮影会内で考える「価値」です。)

モデルの自尊心と品位を大事に考えていく
・モデルとして高いスキルと魅せ方を提供出来る様になる
・momoでしか撮れない
・容姿端麗を心がける
・モデル自らガンガンに営業しなくても選んで貰えるように磨きをかけて、良い写真を残していく(アピールは大事
・モデルがカメラマンさんにお金の交渉を直接しない(運営者に言わす)
・業界風オヤジの一見うまみのあるような胡散臭い話に惑わされない。ふらふらしない”凛とした存在”である(正しい知識が必要)
・人に対して、誠実な対応をする、信頼を積み重ねる
・自己管理(美容・健康・スケジュール)はきちんとする



【親切な撮影会にしていく】

・できるだけ後出しではなく、はじめに提示しておく(ルールや方針など)
・情報不足でカメラマンさんにわざわざ問い合わせの手間を取らせない
・実際のモデル本人がわかりやすい写真を見せていく
・金に目が眩まない様にする(スタジオで適正人数以上詰め込まない、予約時に特定の常連さんをヒイキしない、人気のモデルと抱き合わせで優先予約しない、など...)
・極力、毎土日祝開催出来る様に努める
・待ち合わせ場所とロケ地の無駄な移動ロスを極力軽減する様に考える
・ピーク時に混雑にならない様にロケ設定を考える
・撮影に支障をきたさない様に、モデルがきちんと休憩できる環境にする
・価値の高いモデルにはそれなりの待遇を用意する(待遇不満で意欲を削がない様に)
・価値の高いモデルを提供していく
・在籍のモデルが居心地良い所にする(モデルのクオリティーを高く保つ。集団の場を乱す可能性のある人は採用しない。人として質の高いカメラマンさんが来られる環境にする)
・気候的にモデルが過酷にならないように配慮する(空調あり、屋根付き、スタジオ利用)


書き出すとキリがないですが、自分が提示した価値観に逸れない様にやっていければと思います。
(違う方向にいきそうになれば、優しく言って下さい。きつく言われなくても気付くと思うので^^;)