【大阪・兵庫の緊急事態宣言発令時の対応について】

(4/21、1時40分更新)


この週内にも大阪、兵庫で緊急事態宣言が発令される見通しです。

momo撮影会関西の対応は、緊急事態宣言の内容を見て即座に判断する事になりますが、今の時点での考え方の目安はこんな感じです

----------

■ 今年1月の2回目の緊急事態宣言の時の様に

イベントの開催は最大5000人以下なら大丈夫!であったり、市営・府営・県営のレジャー施設(植物園、動物園、美術館など)が休業していない場合は細心の注意を払いながらの撮影会開催で考えます(屋内はナシ)

■ 昨年4月の1回目の緊急事態宣言の時の様に

日中の野外レジャーすらやめなければならない方向になる場合は、撮影会も開催を見送る風に考えるかと思います

----------

 



【関西3府県、緊急事態宣言要請の対応について】

(1/10、10時10分更新)


関西3府県からの緊急事態宣言要請に対して1/9時点で、
「来週末(16日)ぐらいまで分析する必要がある」と西村担当相が専門家の見解を紹介したのが最新の情報だと思います。

「まずは飲食店の営業時間短縮など、宣言下にある東京都、埼玉、千葉、神奈川3県と同様の対策を講じるよう求めた」
とも記載がありました

これに対してmomo関西の対応ですが、緊急事態宣言発出の内容を見極めてからとなりますが、大阪・京都・兵庫での緊急事態宣言の内容は、現在関東1都3県で行われている対策と同様になると想定しています。
(政府が大阪・京都・兵庫の緊急事態宣言を躊躇しても、大阪は独自に関東1都3県と同じ措置を取る考えとの事です)

関東1都3県の緊急事態宣言の内容はざっくりいうと、
・夜8時以降の不要不急の外出
・飲食店への時短要請
・大規模イベントの開催は「収容人数の50%」を上限に「最大5000人」とする

と飲食店などに対する営業時間短縮の要請が柱となっている為に具体的な開催に関しては、細心の注意を払いながら野外を中心に開催していく風に考えております。
開催の内容はモデルの帰宅が遅くならないプラン組になります。

イベントの開催は最大5000人といった部分や、市営・府営・県営のレジャー施設(植物園、動物園、美術館など)が休業になるかどうかも行政の意図する考えとして参考にしています。

日中のレジャーすらやめなければならない方向になる場合は、撮影会も開催を見送る風に考えるかと思います

モデルたちには、誰が無症状感染していてもおかしくない状況なので、それを踏まえて行動して欲しいと言っています。
カメラマンさんへのご案内にも感染対策に関して、色々とお願い事を記載しておりますが、ぜひともご協力をお願いいたします。

撮影会自体は感染リスクの高いものではありませんが、対応策が行われるかどうかだと思っています。


 



【大阪での土日開催について】

(12/23、15時更新)


12月は大阪府の不要不急の外出自粛要請の発表を受けて土日の開催はすべて大阪以外で行うという判断をいたしました。

「2021年以降も大阪開催を外すのか」

と考えた際、コロナ対策を最重要視した場合は当然の事だと思いますが、撮影会運営においてはカメラマンさんに対しては同じロケ地のヘビーローテーションとなり面白味にかけてしまい、モデルの負担も増えてという事になってしまいます。

行政の立場は特定の飲食店の時短要請に至っては保証対象で、それ以外に関してはお願いベースで判断は各々に委ねている感じをうけています。

大阪市営、府営の植物園、動物園、美術館などは気を付けながら営業を行っておりますため、両方のバランスを取る事を考えれば我々も細心の注意を払って開催する方向で考えております。

スタジオ開催に至っては今の所、野外開催よりもリスクが高い為、開催はないと考えております。

カメラマンさんにお願いをする前にまずは我々ができる限りの対策をすべきだと思いますのでモデル達にも対策に関して改めて周知いたします。

非常時なので、通常の様にはいかない部分もあるかと思います。

もし、大阪での開催に不快に思われる方や不安に思われる方がおられましたら、各自で参加・出演を自粛いただければと思います。

ただし、緊急事態宣言となれば事情は異なり、4月からの様に無条件でお休みする方向になるかと思います。

ご理解の程、よろしくお願いします。


 



【大阪独自の「不要不急の外出自粛要請」を受けて】

(12/3、20時00分更新)


12/4-12/15までの期間、大阪での開催は中止とさせていただきます。
既にご入金いただいている撮影料金は次回相殺、返金いずれでも対応させていただきます

該当する開催は、以下になります
12月5日(土)鶴見緑地エリア

ご理解の程、よろしくお願いします

 



【コロナ対策強化していきます!】

(8/7、14時40分更新)


もう、誰が「無症状感染」していてもおかしくないと考える段階かと思います。

これまでは、”「3密」(密閉、密集、密接)は避けて欲しい。”
と注意喚起はしていたものの、集合場所や待機場所が狭くて密を防げる環境でなかったり、モデル全員が一堂に休憩をするタイムスケジュールであったり、不便な所には車でモデルを送迎したりとコロナ対策としては甘い部分があり反省しております。

環境が整っていないのに「自主的に対策を!」としてもなかなか難しいと感じております。

日に日にコロナの威力は増す感じで、今のままでは撮影会も近い将来開催中止になってしまう事を危惧しております。

少しづつ、甘い部分を見直していきますが、今スケジュールを出している以降の8月22日(土)からは、具体的に対応していきます。

■ 一箇所にモデルが集まらないプランにする(密集を避ける)

・土日で分散する ・時間で分散する
・出演する人数を制限する ・集合場所を複数に分ける
どういった対応にするかはロケーションとエントリーするモデルによって異なりますが、運営の人手とモデルの希望を考えたら、時間で分散するという事が一番取り掛かりやすいかと思います。

■ 屋内、車は避ける(密閉を避ける)

暑さ、寒さ、雨風を考えると野外は厳しいですが、今は快適さを追っている場合ではない為、屋内、車は避けていきます。
致し方なく、屋内、車を利用しなければならない場合は、人数を減らす、利用時間を短くする、換気をする、フェイスガードするなど出来るだけリスクを最小限に留めます。

■ 多くの人が触るものを触れない様にする、共用するものは消毒する、自身がこまめに手指消毒する

・道中、手すり・ドアノブなど多くの人が触れるものには注意して、触ってしまった場合は特に意識的に手指消毒を行う(何か行動したら消毒)
・撮影会の受付は現金受付のみから、他の方法を模索しております。
現在は銀行振込のみですが、コンビニ、クレジット、スマホ決済のいずれかを採用して、ご都合の良い手段を選べるようにできればと考えております。


【カメラマンさんへのリスク軽減】

■ 撮影データ確認

撮影時間終了前にカメラ内のデータをカメラごとモデルに渡されるカメラマンさんは多くおられます。

その日の撮影の振り返りだったり、良い写真を共有するという面では大事な事ではありますが、
カメラマンさんにとってもリスクになると思います。
(モデルが触れた後にカメラに消毒液かけるのも大変ですので)

コロナ禍でなければ問題ないと思いますが、この環境下では別の方法をご検討いただければと思います

 



今はモデルに触れる方はおりませんが、「密接」にならない様に今まで通り距離を保って頂けます様お願いします。

暑いですが、モデルと会話したり、近距離で一緒に移動する際は特にマスクを着用頂けます様、よろしくお願いします。

 


 

【政府の「緊急事態解除」と「大阪モデル」の判断に関して】

(5/15、0時40分更新)


■ 5/14発表の政府の緊急事態宣言解除の都道府県について

我々の活動範囲である、大阪、兵庫、京都は緊急事態宣言は継続と発表されました

■ 5/14発表の「大阪モデル」の判断について

百貨店などの商業施設、映画館、大学、学習塾などの休業要請は5/16より解除とされつつも、府民には引き続き、外出自粛が継続となりました

→momo関西の対応について

政府と大阪で別に発表されて、「映画館は営業するけど、外出は控えて!」というスタンスは少しわかりにくいですが、「momo関西モデル」としては、基本、「緊急事態宣言」解除後の6月1日以降から通常開催を行います。

もしくはそれよりも早い時期に大阪、兵庫、京都が「緊急事態宣言」解除ないしは「外出自粛要請」解除された場合でも、通常の土日の撮影会開催は6月1日以降になります。

流れに反して、コロナ状況が悪化した場合は自粛継続になる場合もあります
 



【政府の自粛緩和案への対応ついて】

(5/5、18時50分更新)


緊急事態宣言は5月31日まで延長されたものの、同日に「特定警戒都道府県」に対しても自粛緩和案が発表されました。

我々が注視する「特定警戒都道府県」は大阪、兵庫、京都になります。
特に大阪は開催が多い為、比重を置いています。

先ほど、大阪府の自粛解除の基準である「新型コロナ対策本部会議」で5月15日に自粛解除について判断すると決定しました。

政府案では撮影会も注意して行えば問題ないと解釈できる内容ではありましたが、大阪府は自粛の内容を5月6日までのもの全て継続するとの事ですので、大阪府下ではこちらに従って自粛していきます。

わたし的には緊急事態宣言が継続されつつ、「美術館やゴルフ行く際は気を付けてね!」という内容は、「それって緊急事態?」と少し混乱してしまいそうですが、「コロナだから全てダメ!」という方針から、コロナはすぐになくならないので、うまく共存出来るようにきちんと対策を敷いて元通りに近い生活を過ごす風に方針がシフトしているのだなと解釈しております。

その為、撮影会は不謹慎だという風潮もありましたが、行政の自粛解除に合わせて開催を検討していければと考えています。

「私、まだ不安」

という人はもう少し先まで様子を見てもらえれば良いかと思います。

近い将来にまた関わってもらえれば是幸いですので。

兵庫、京都に関してはどの様に対応されるのか、引き続き注意いたします。

少し長くなりましたが、平たく言い変えると、


5/15までは大阪の開催はないです。
5/15の発表次第でその後考えます。


昨日は5月31日までは開催しないと言いましたが、二転三転して恐縮です!
 



【撮影会の開催は6月以降になります】

(5/4、19時55分更新)


緊急事態宣言が5月31日までに延長された為、撮影会の開催は6月以降となります。

5月14日に専門家の再評価があるとの事ですが、あと10日しかないので撮影会を開催できるまでの良い再評価は難しいのではないかと考えます。

よろしくお願いします。

 



【緊急事態宣言期限の5月6日以降に関して】

(4/29、17時55分更新)


現在、5月6日までが緊急事態宣言の期限となっておりますが、5月6日以降の撮影会開催に関しては、緊急事態宣言解除になるかどうかをひとまず注視いたします。

緊急事態宣言が5月6日以降も延長された場合は、引き続き撮影会の開催は見合わせます。

緊急事態宣言が解除された後でも、その時の状況を見極めて開催する様にいたします。

ご理解の程、よろしくお願いします。

 



【4月4日(土)5日(日)の撮影会は開催中止となります】

(3/30、17時34分更新)


大阪市より3月30日、平日も含めて不要不急の外出を自粛する様に発表がありました

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57395480Q0A330C2AC8000/

発表を受けまして、大阪市内開催である、

4月4日(土)桜ノ宮周辺撮影会
4月5日(日)大阪城公園周辺撮影会

は開催中止とさせていただきます

ご予約を入れて、楽しみにして頂いた方、申し訳ありません

既にキャンセルを申し出て頂いた方にはお手間お掛けいたしました

ご理解の程、よろしくお願いします。

 



【4月4日(土)以降の撮影会について】

(3/29、10時8分更新)


4月4日(土)5日(日)の予約開始時である、3月23日時点での状況は今よりもコロナに対する行政の対応がなかったかと思います。

3月27日に28日29日の大阪府から不要不急の外出自粛要請が発表されて、皆さまの職場の環境や考え方も変わる事があるかもしれません。

その為、少しでも不安がありましたら、
4月4日(土)5日(日)のご予約はキャンセル料が掛かってくる期間でも、どなた様でも無条件でキャンセル料はナシで対応させて頂きます。

※出来ましたら早めにご連絡お願いします

また、4月4日(土)5日(日)に関して、モデルが「自粛」を希望してきた際も無条件で受け入れたく思います。

通常では行わない対応でずが、ご理解頂けます様、よろしくお願いします。


3月28日29日の「自粛」で収束するとは感じられず、今後は更に「自粛」が続いたり、もっと強めの対策が行われるのではないかと思っております。

ひき引き続き、行政の対応に注意いたします。


4月4日(土)5日(日)大阪での開催は高い確率で開催中止になると想定しております。
その場合は出来るだけ早くご案内いたします。

4月11日12日の開催プランの発表及び受付の開始は、3月30日22時には行わず、様子見します。

プラン出して、受付てから開催前に開催中止、ロケーションの変更とするのは段取り悪く、皆さまにご迷惑をお掛けする事になりますのでよろしくお願いします。
 



【大阪府の今週末3月28日29日の不要不急の外出自粛を要請を受けて】

(3/28、12時6分更新)


■ 3月28日(土)
宝ヶ池周辺(京都)開催

大阪のカメラマンさん
開催地は京都であっても、大阪の自宅から外出する事が気が引ける場合、無料でキャンセル承ります
その際、直前ではなくできるだけ早くご連絡お願いします

大阪のモデル:
開催地は京都であっても、大阪の自宅から外出する事が気が引ける場合、出来るだけ早く連絡下さい
天災で電車が動かない場合と同等に考えます

■ 3月29日(日)
八幡屋公園周辺(大阪)開催中止といたします

一旦仕切り直しの上、京都のメンバー中心に希望モデルのみで京都開催をいたします。
八幡屋公園周辺で既に予約されていたカメラマンさんで、予約のモデルが居る場合はそのご予約を引き継ぎさせていただきます


【両日について】

通常であれば、急なモデルの出演停止や開催中止は避けるべきですが、今回は危険を伴う部分でもありますので、カメラマンさんが来れない、モデルが来れないという事を想定していただければと思います。

出来るだけお知らせはギリギリにはならない様にいたします。

何かの折に都度カメラマンさん全員にメールを送ると煩雑になり、時間的にも間に合わない為、ツイッターとホームページを確認出来るようにお願いいたします。

ツイッターに関しては開催に関するお知らせが埋もれない様に、カメラマンさんの投稿リツイートはしばらく控えさせていただきます。

【今後の開催について】
今大阪で27日28日、兵庫4月7日まで不要不急の外出自粛要請が出ていますが、行政の基準に則って粛々と対応しようかと考えております。

関西全域に外出自粛要請が拡大したり、自粛規模が東京の様に深刻になった際は関西で開催は行わないと考えます。